Double-Breasted Jackets

ダブル特集-バナー101-修正

ダブル特集-タイトル画++++

ダブル特集-110

【ダブルジャケット、その起源】

ダブルジャケット。
その起源はポーランドの騎兵だという。
彼らの制服がダブルブレステッドであった。ということである。
ヨーロッパでも勇猛果敢な戦士として名を馳せたポーランド兵の制服がヨーロッパ各地に拡がり、
各国の軍服として採用された。
19世紀のプロイセンでもダブルブレステッドの軍服が採用されていた。
それが当時のイギリスで流行し、ダブルブレステッドジャケットの基となるフロックコートが生まれたのである。
軍人の制服であったダブルブレステッドは当初は立ち襟であったが、文官の衣装になるにつれて開襟になっていった。
このフロックコートの裾を短くしたのがダブルブレステッドのジャケットである。
上記のような由来からダブルブレステッドのジャケットはシングルのジャケットの変形ではなく、別ものであるといえる。

ダブル特集-101++

【ダブルレザージャケット】

別記事でも紹介しているようにこのダブルレザージャケットの起源はフランス由来のワークコート。

過酷な環境下でも耐えうる丈夫さや様々な状況に対応できるフレキシブルなデザインが魅力のジャケット。
ダブルブレステッドの起源が軍服であったとはいえ、同じく軍服として採用されたこのジャケットとは意味合いが異なる。
17~19世紀の軍服は戦場でも社交の場でも着られるものであり、近現代におけるそれとは違う。
時代が新しくなるにつれ軍服はより機能的なものに変化し、結果としてそれがある種の機能美としてファッション性も帯びた。
それがこのダブルレザージャケットである。
しかしながら、その機能性からくるダブルブレステッドも、19世紀のある種の流行がなければなかったのかもしれない。

ダブル特集-103

ダブル特集-102

ダブル特集-104

【ツイードダブルジャケット】

上でも紹介したようにダブルブレステッドのジャケットの起源は騎兵の制服であり、
それが後にフロックコートとして独自に進化し、イギリスで流行したことに由来する。
このダブルジャケットの起源はまさにそのような軍服でありフロックコートなのである。
フロックコートはもとはというと乗馬用の外套であった。
その為、乗馬の際に着用しやすいように後ろのみが長くフロントはダブルで短いという形で、
現在でいう燕尾服に似たような形状であったといえる。
宮廷の豪華な礼服をより簡素にしたものといわれている。

ダブル特集-105

ダブル特集-106

ダブル特集-107

【コックコート】

コックコートは近代的な軍隊における調理担当兵士のジャケット
その機能性やデザインの本質的なディテールなどはダブルレザージャケットと同じといえる。
狭い調理場での着用を考慮した無駄のないつくり、安全面を考慮したダブルブレステッド。
風の侵入を防ぐ目的で採用されることの多いダブルブレステッドではあるが、
コックコートの場合は調理における油はねや火から身を守るためのもの。
コックコートもまた過酷な環境下を想定したものであり、その機能性がファッション性につながった一例である。

ダブル特集-108

ダブル特集-109

■Model’s Data

Name: Daiki Matsumoto

Shop: STUDIO D’ARTISAN OSAKA

Height: 175cm

Weight: 55kg

■Sizes of Wearing Items

Jacket: 36(Cook Coat & Double Jacket), 38(Double Leather Jacket)

Shirt: 36

Knit: 36

Bottoms:29(Eral55 Trousers), 32(Trousers)

OR-4078 OR-4128 OR-4126A
OR-4078 Double Leather Jacket OR-4128 Double Jacket OR-4126A Cook Coat
OR-4123 OR-4122 OR-5026C
OR-4123 Turtleneck Sweater OR-4122 Cable Knit Vest OR-5026C Button Down Shirt
OR-7114 OR-1021 OR-1048
OR-7114 Silk Tie OR-1021 ERAL55 Trousers OR-1048 Trousers

ジャケットフェア大阪店

■STUDIO D’ARTISAN OSAKA

Adress: 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1丁目11-9 SONO四ツ橋ビル1F

PHONE: 06-6543-6265

Business Hour: AM11:00 – PM8:00

※12月30日(水)は時短営業とさせて頂きます。
※12月31日(木)、1月1日(金)は休業とさせて頂きます。